WIN5予想的中メソッド!買いの穴馬の特徴や普通の馬券との違い!

 

こんにちは、ロータスです。

 

WIN5を的中させて回収率をあげていくには

何に気をつけて、

実際にどういった馬を

買っていけばいいのでしょうか。

 

そして普通の馬券とWIN5との違い

何なんでしょうか。

 

そういった基本的なことを

今日は勉強していきましょう!

 

では早速行ってみましょう!

スポンサーリンク


普通の馬券とWIN5とは何が違うのか

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

まず大きく違うのは

2着以下は捨てていい!

というところです。

 

こう聞くと当たり前じゃん、

って思いそうですが、

ここが案外簡単じゃなかったりします。

 

例えば

 

・掲示板は外さない堅実派

・毎度最後何かに差されて2、3着

・毎度差し切れずいつも2、3着

 

こういう馬は買わない!

ということです。

 

とにかく”あたま”だけ

 

逆に言えば、

10回中9回シンガリ負けするけど、

1回は逃げ切るよ!

っていう子は

買わなくてはいけないわけです。

スポンサーリンク


では具体的にどんな馬は買いか?

8c21ab2a6a1adc00adc959efbb77b3ff_s

さて、今までどんな馬が、

WIN5で穴をあけてきたのでしょう

 

毎週WIN5やってる方は、

うすうす感じてると思いますが、

その答えは

”逃げ馬”

です。

 

私も今まで

大きいところ3本ほど

当たったことがあるんですが、

全て穴をあけたのは逃げでした。

 

データで見ると、

ダートの短距離

芝の長距離は,

荒れる傾向にあります。

 

ビートブラックなど、

記憶に新しいと思いますが、

人気薄の逃げが、

長距離に出てくると要注意です。

 

そして、

そのレースの人気馬の脚質にも要注目です。

 

その理由は、

人気馬さえ倒せば

自分が一着になれる可能性が

ぐっと上がるわけですから、

基本人気馬はマークされて

人気馬を意識してレースが動くからです。

 

そして次は血統に関してですが、

血統は新しいものも出てきますが、

ずっと繋いでゆくものです。

 

最近だと、

フランス血統!

なんてよく聞きますよね。

 

ただ昔から紡いで来た血統

ある時から全く変わるということは

ありません。

 

例えば私の感覚だと、

ダート1200m以下の不良馬場で

サウスヴィグラス産駒

出たら全頭買います。

 

無条件に!、です。

 

オッズなど見なくていいので

簡単ですねw

 

こういった傾向は

毎週やってると

ある程度分かってきます。

 

簡単なこところだと、

雨上がりは内から乾くとか、

東京競馬場は開催が進んで芝が剥がれても

その下の堅い地盤が出てきて高速決着になるとか、

岩田が内に入ったら気をつけろ!

とかw

 

小さなことでも知ってると

余計な馬を買わなくて済んだりします。

 

※この二人から学ぶWIN5予想的中メソッド

じゃいのWIN5の買い目から予想的中メソッド・法則を学ぶ!

須田鷹雄のWIN5の買い目から予想的中メソッド・法則を学ぶ!

 

“"

まとめ

端的に言うと、

WIN5は冒頭で書いた

 

”あたま”だけを買う馬券

荒れるレースと固いレースを見極める馬券

 

です。

 

そのレースが

絶対に荒れると判断したなら

5番人気以内は、

馬柱を太いマッキーで

塗りつぶしてしまいましょう。

 

いや、

1番人気だけは、、、

要りません!w

 

貴重なひと枠に、

絶対来ないと思ってる馬を

買ってしまうのが

WIN5の落とし穴です。

 

 

予想にメリハリをつけて

大きい配当ゲットしましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です