じゃいのWIN5の買い目から予想的中メソッド・法則を学ぶ!

 

こんにちは、ロータスです!

 

今日はWIN5の買い方について、

勉強していきましょう!

 

WIN5といえばカリスマ『じゃい』さんですよね!w

 

須田鷹雄さんも有名ですが、

本日はじゃいさんがWIN5の買い目を

決める時にどういうことに

気をつけているのかなど、

その辺りを調査してきました!

 

では早速見てみましょう!

スポンサーリンク


じゃいさんが当てた時の買い目は?

9191b8161ac76e402c19d465bb3fc8cd_m

さて、みなさんは、

日頃どのような買い方をしているでしょうか?

 

こう買えば当たるなんてものは

もちろんないわけですが、

やはり的中実績のある方の買い方は

参考になりますよね!

 

では、

じゃいさんが実際に高額配当のWIN5を

当てた時の買い目を見てみましょう!

 

まず、2014年1月12日に44,329,120円(約4400万)

当てた時の買い目です。

 

[table id=1 /]

このような具合で

3×7×6×5×1=630通り

63000円で4400万

当てた格好ですね。

 

正直一般市民に

1回63000円はキツいですよね。

 

なのでこれと同じような買い方をするのは

大きい配当を取ってから

ってことで、

買い方の思考を学びましょう!

 

じゃいさんのWIN5を買う時の思考

f62e964a710177823041a84d6b58c155_s

数年前のGREEN CHANNELで

WIN5の特集の放送があり、

その中で詳しくお話しされていました。

 

そこでじゃいさんがおっしゃってたのは、

『かもしれない』

じゃなく

『来たら仕方ない』

という考え方。

 

アレも来るかも、コレも来るかも

では点数ばかり増えて

そのくせに穴馬までは手が回せない。

 

結局5番人気まで全部買う

みたいなマヌケなことになってしまう

わけです。

 

番組内で

『堅くいくか穴を狙うか

どちらが得ですか?』

 

の問いに

 

じゃいさんも須田鷹雄さんも

即答!

 

答えは”穴”です。

 

競馬の基本は、”穴”です。

 

オッズは、穴になればなるほど

跳ね上がるわけです。

 

私も数百万馬券を何度も取ってますが、

そうなると回収率が年間で100%を切るなんて

ありえません。

スポンサーリンク


人気馬をついつい買ってしまい、

当たっても20万くらいの配当のものしか

当たったことがない

もしくは

そもそも当たったことがない

という人は

まずは怪しい人気馬を切るところから

はじめてもいいかもしれませんね!

 

※そんなじゃいさんの著書を読んでみるのも

いいかも!↓

 

 

 

※もう一人の高額配当WIN5的中者といえばこの方↓

須田鷹雄のWIN5の買い目から予想的中メソッド・法則を学ぶ!

 

まとめ

今回の教訓は、

『人気馬ばかり買う!は絶対ダメ!』

ということです!

 

過去のWIN5的中記事はこちら!

WIN5的中の画像(2014/02/02)!点数は200点!興奮の根岸ステークス!

WIN5的中(9/25)点数は100点!配当が安くても当てた事実が大事!

WIN5的中情報(2015/10/04)!点数は100点!画像(スクショ)も!

 

 

じゃいさん曰く、

20万とかその辺の配当を当てるのは

恥だと思え!

だそうですw

スポンサーリンク


95 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です